貸しレイアウト諸国漫遊 修善寺『花月園』


 

さて、なにやらブログの運営に変更があったようで、しばらくは変なこともあるやにしれませんが、平にご容赦の程

さて、皆様こんばんは のなゆう総裁です。

さて久々の貸しレイアウト諸国漫遊です。

今回は遠征も兼ねて修善寺温泉「花月園」へ行ってまいりました。

公式HPはこちら  http://www.kagetsuen.co.jp/

公式HPにはあまり鉄道模型のこともかいてありませんですが、知る人ぞ知る鉄道模型の宿。

各種の運転会などで利用されているのは皆様ご存知のことと思います。

さて今回は、踊り子号で出発です。

185系による『正しい』踊り子です。国鉄末期に誕生した特急にも使い、普通列車にも使うという

コンセプトのもとに生まれたこの形式。

やはり特急に使うには「安っぽい」といって普通列車には「豪華すぎ、乗り降りしにくい」という中途半端な車という烙印を押されてしまっています。

熱海で伊豆急下田行きを切り離し。とりあえず写真にとっておきます。もうほぼ条件反射ですね。この行動は・・・・

とかなんとかいいつつも修善寺駅に到着。 157系からの系譜を継いだ湘南顔ですね。

駅からは温泉街行きバスにのりましたが、正直、バス停からは遠いのでタクシー推奨。(徒歩15~20分程度)

さて目指す「花月園」です。

玄関脇にはキープ車両のお出迎えです。

 

チェックインとチェックアウトは標準的なものですが、運転の始発と最終が決められています。(臨時ダイヤもあるようです)

 

ちょっと見づらいかもしれませんが、おおよその全景です。 電化設定の複線(本線)と非電化単線(貨物線)と電鉄風電化単線の4路線です。

たまたま相客はいませんでしたが、相客の場合は譲り合ってのようです。

制御機器はこんな感じ。ちょっと古いタイプの自作レイアウトなどでよくありましたよね。こんな感じ。

日本のなゆう鉄道の誇るジョイフルトレインの入線です。

布団部屋から見た図です。監視用カメラでモニターできるようになっていますが、ここで脱線したら・・・・復旧作業は大変だと思います。

安全運行を心がけましょう。

さてそのほかの施設などは、温泉の浴場(おおよそ5~6人収容でしょうか)と何回かにわかれて増築したのでしょうね。

ちょっと館内は複雑なつくりです。HOの人用のレイアウトもありました。もっと大きかったです。

修善寺まで出かけるのはちと大変ですが、なかなか面白い一晩をすごすことができました。

貸しレイアウトというカテゴリーからは外れるかもしれませんが、コストパフォーマンスは高いかもしれませんね。

難点をいくつか申し上げさせていただければ

・レイアウトに埃のたまっている箇所がありました。

・Nレイアウトブースは冷暖房があまり効きません。

・館内全体は往年の旅館です。

まあ。レイアウトを楽しんで友達と一晩過ごすのは面白いかもしれません。またいってみようかなとおもいます。

広告
カテゴリー: 貸しレイアウト漫遊記 パーマリンク

貸しレイアウト諸国漫遊 修善寺『花月園』 への1件のフィードバック

  1. ゆうゆうさいたま より:

    こんなブログがあったとは(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中