蝦夷共和国


皆様こんばんは。のなゆう総裁です。

春は新しい生活の始まる人。今までの暮らしから解放される人。人生の乗換駅ですね。

ウチの娘も春から函館で暮らすことに。既に暮らしている息子も、引っ越しさせて同じ家にまとめて生活してもらうことにしました。

という事でまずは、函館一丁。西鹿児島行きではない、隼。

最終、新函館行きに乗りました。

まずは一杯やりましょ!

なんでも、ダイ改から車内販売から弁当がなくなるそうですので、車内販売のお姉さんから買って弁当も堪能しました。

〆の一品。

シンカンセンスゴクカタイアイス。

いよいよ新青森発車!

東京駅から初の直通運転で体験する「渡道」

ほい。到着

先輩を差し置いてヤツがデカい顔してます。

もはや色が褪せたたような日高本線代行輸送が告知されています。

チョロッと乗ったら函館駅。

北の大地の表玄関 函館駅 に敬意を表しながら今日は息子の家に。

新しい家の手続きをして、時間があったから、かつての青函連絡船有川桟橋へ。

連絡船時代の三角形の合わせ灯

500m視規標と言われています。

近くには青函フェリーが停泊中 折り返しの準備をしているようです。

貨物駅もあります。

この有川桟橋の一角は五稜郭貨物駅(いまは函館貨物駅)この貨物の有川桟橋、五稜郭貨物駅、五稜郭操車場で道内から集結する貨車を航送する拠点でした。いまでも五稜郭貨物駅から函館本線を跨ぐ五稜郭操車場へ向かう土手が何箇所か残っています。

昼はラッキーピエロ。なんだか食べたくなるんだよね。

午後からは車を出してもらい、駅めぐり。

銚子口駅。小さな無人駅ですが駒ヶ岳を美しく眺められたりします。

で、もうひとっ走り。森駅へ。

キハ40が、まだまだ現役。青いモケットのボックスシートが最高!

駅売りがなくなったですが、「イカめし」は健在!早速仕入れます。

夜は息子と谷地頭温泉。函館市民の憩いの場

なかなかよい温泉。しかも北海道公衆浴場協定価格を下回る安さ(笑)

風呂上がりに

長谷川ストアで焼き鳥(焼き豚串)を仕入れて、息子宅で一杯。

明くる日はチョロッと列車に

函館駅。前の駅舎からは新しくなってチャチな感じをうけるが、あとどのくらいしたら慣れるだろうか。

微妙にカーブした独特のホーム。海峡線関係もなくなり出入りする列車に対してホームは持て余しぎみ。

キハ40がお待ちかね。

仁山回りで大沼駅へ向かう。

氷結した大沼に沿って快調に走る。

大沼駅で
キハ40同士の列車交換

ストレートで気持ちよい構内。架線もないから広く感じる。

砂原回りで森駅へ

姫川信号場。駅から格下げ。ついに乗降することもなかった。

森駅で再び大休止。

青モケットのボックスシートは死期死魔の数兆倍は魅力的だ。

もっとも、比べるのも烏滸がましい。

内浦湾に沿って、だんだんお客を降ろしながら進む。

長万部駅に到着。

由利徹の「オシャマンベ」ギャグみんな覚えているかなあ。

新幹線駅になったらどうなるんだろう。

かに飯を仕入れ

そば弁当を仕入れて帰ります。

悪名高い謎絵の乗降案内。

実際こんな感じ。コレで乗車位置わかる?

赤熊が通過。

函館行き特急で帰るとしましょう。

車内販売は既になくなりました。

エサなし特急。

内浦湾を見ながら南下。

駒ヶ岳 雪を戴き美しい。

まあ、基本の色ですよね。

ホームの立ち食いそばはなくなりましたが、ラチ外で構内蕎麦屋を発見。イカ天蕎麦を食べられました。ちょっとお上品になってます。

なにやら摩周丸がいない!とおもいましたが、大型クルーズ船の手前に小っこくいました。

お約束通り、摩周丸を表敬訪問。

船の職場って興味深いなあ。

JNRのマークも、そこかしこに。

飾り毛布は、私が乗船した頃には、無くなっていた。外国航路出身の給仕の職人芸。

まだ、神様はいるのかな。

船橋の望遠鏡で、出船の社線便を見る

コンパスデッキから函館山を眺める。

最後のダイヤ。まだまだ旅客も本州↔️北海道を意識したダイヤ。

連絡船クイズがありましたので、チャレンジしました。

JNRの入れ墨を入れたイルカのキャラクター。

コレは連絡船に共通マスコットやってました。

はい。正解しました。もっとカルトなヤツもお願いいたします!

結構世話になった桟敷席。

歴代の制服。四本線のキャプテンは、1回やってみたい仕事。

いつまでも、いて下さい。また会いに行きます。

可動橋からお尻を拝見。

連絡船モニュメントが悲惨なことに

安さに心を奪われた信者には天罰が。

二時間遅れで離陸。さよなら函館。

いよいよ娘の旅立ち。片道切符を進呈しました。

ダイヤ改正でエサなし新幹線。

なんだか、コイツら本当は鉄道嫌いなんだろ?

エキナカで儲ければなんでもいいんだろ?

四時間エサなしになろうが。

バランス考えるより、目先の一杯。

んで、

シンカンセンスゴクカタイアイス。

はダイヤ改正で積み込み廃止。

もう、コイツら鉄道業やめた(略

そしてまた函館。

今日は、ツアー客キップなんで、ホテルでマルヨ

翌朝は隣の朝市で朝飯。ホッケ焼き旨かった!

嫁は道民だから鮭

雪が降ってきました。

新しい家

窓からは

こんなのや

五稜郭工場や

五稜郭機関区なんかも。

長谷川ストアの焼き豚串とサッポロクラシックで、一杯。

窓からは行き交う列車が頻繁に!コレは最高!

翌日はすっかり雪景色。

向かいの病院食堂を覗きに。

なんだか食べたくなりました。

まあまあ。

新函館北斗。笑ってしまうくらいなんにもない。

ああ。この方も。(笑)

どうでもいい一枚。

いただきました。

知内駅跡

いつもの青函トンネル入口の工場は防音壁で見えなくなりました。

30年くらい目印にしていたので寂しい極みです。

今回のキップ。シートマップであいていた一番ええ席(笑)

蝦夷共和国建国に向けて頑張ろう!(笑)

広告
動画 | カテゴリー: のなゆう総裁 談話室 パーマリンク

蝦夷共和国 への2件のフィードバック

  1. さざなみ鉄道倶楽部元部長 より:

    函館2往復?お疲れさまでした。
    娘さんの新居からの眺め良いですね~
    青いシートに乗って旅に出たいなぁ~

    • nonayu より:

      函館二丁 まあまあ楽しいものです
      函館本線上下と、江差線、函館貨物駅への入れ替え、五稜郭機関区への出入り、飽きませんね(笑)
      将来はここに移住するかもね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中